スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公明幹事長、米軍基地移設問題で「責任の取り方を注視」(産経新聞)

 公明党の井上義久幹事長は16日午前の記者会見で、政府が5月末までに決着させるとしていた米軍基地移設問題について「平野博文官房長官ら閣僚から決着という意味をあいまい化させるような発言があるが、鳩山由紀夫首相が明確に定義されている。あいまいな発言を周囲がすればするほど、首相の責任がより明確になってきている」と指摘した。そのうえで「首相の責任は極めて重い。決着の仕方によってどう責任をとられるか注視していく」と述べた。

【関連記事】
「一国の首相に失礼だ」藤崎駐米大使が米紙のコラムに不快感
普天間5月決着を絶望視 期限迫り予防線張り始めた政府 米側は柔軟姿勢伝える
オバマ「責任取れるのか」 鳩山首相の「普天間5月決着」に不信感
「普天間問題、5月末に方向性」 鳩山首相発言が後退
政治とカネの問題で公明・山口氏「首相が率先垂範しないとますます支持率下がる」
外国人地方参政権問題に一石

<環境省>雄のテン1匹を捕獲と発表 トキ襲撃かは不明(毎日新聞)
新党の略称は「日本」に(産経新聞)
<ストーカー事件>初公判で認否留保 ノエビア元副社長(毎日新聞)
<八ッ場ダム>推進派現職が無投票当選…群馬・長野原町長選(毎日新聞)
<アカウミガメ>産卵期前に清掃活動…愛知・表浜海岸(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:はまよしかつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。